自治体の無料法律相談を利用してみよう

役所などで開催されている法律相談は、無料で弁護士相談をすることができ、気軽に誰でも相談できることがメリットです。
でも自治体の無料相談って評判が悪いんですよね。
なぜ評判が悪いのかというと、自治体の無料相談には時間制限が設けられており、1回30分が一般的です。
だから弁護士はその短い時間にどんな問題に直面しているのか理解し、法律的にどのような対処が可能になるのかアドバイスをしなければならないのです。
ですから相手の気持ちまで聞いている時間はないのです。
自治体の法律相談には時間制限があるので、効率よく相談するためには相談に行く前に要点をまとめておき、関係書類を持っていくといいでしょう。
自治体の無料相談は今後弁護士を依頼するかどうかの判断材料にすることができ、自治体の無料相談では決められない場合には、初回限り無料で相談に乗ってくれる弁護士を探してみるのもいいと思います。
自治体の無料相談は弁護士を選ぶことができないのもデメリットですが、決して利用する価値がないという訳ではありませんよ。
気軽に相談できる窓口として利用してみるといいでしょう。